今週の所見「時間」

今週の所見「時間」

社会人はやるべきことが沢山ありますね。
意外なほどにやりたいことも増えてきます。

「効率化」「時短」「仕事術」「整頓術」・・・
そんな文字に囲まれてこの1年を過ごしました。
たくさん本を読みました。色々試して仕事をしてます。
頭を働かすテクニック、仕事を整理するテクニック、仕事を片づけるテクニック・・・
色々やってます。

バリバリ仕事をしていたと思ったら、
最近急にぷっつりやる気の糸が切れてしまうことが多々あります。

一見仕事をコントロールして
時間を操ってるような錯覚も覚えますが、
陳腐な言い回しをすれば「時間の奴隷」になってるんだなとふと思いました。

「大人になるにつれ時をはやく感じるのは
子どもの頃よりも刺激や感動が少なくなっていくから」と
聞いたことがあります。
確かに何も知らない子どもの頃と比べて、大人になると刺激がなくなるのでしょう。
でも、毎日感動にならない刺激を受けてるんだと思います。
たまには本当に何もない日がないと、人は(少なくとも僕は)駄目になるような気がします。

つれづれカテゴリの最新記事